歯並びの矯正はインビザラインが最適|画期的な治療で歯を治そう

歯

新しい治療

治療台

過去の矯正とはまったく違う形で行われる歯科矯正の方法…それがインビザライン、これはマウスピースで行う歯科矯正の方法で、最新のコンピューター技術によって1人1人にあった専用のマウスピースが作られます。今の歯の状態に応じて透明のマウスピースを作り、すこしずつ矯正していく方法なのです。ですから貴方の矯正しなければいけない歯並びの具合によって個数は変化します。なんとこの画期的な治療、全世界では100万人以上もの人が治療を行っており、2006年になってようやく日本では発売が開始されています。中にはこのインビザラインのみで完了まで矯正する事が出来ない人もおりますが、以前利用していたような不便の多い矯正器具を利用する器官を短縮する為に利用出来るよういなっています。何より…この治療の良い所は取り外しが出来ると言う事、簡単に自分でつけたりはずしたり出来る事から、食事中ははずして、ハミガキをしてから装着…と言うように以前問題となっていた矯正器具により食事の不便さ、そして虫歯への影響を全て回避する事が出来るようになるのです!そして器具は透明ですから相当近くで目をこらして見ない限り違和感はありませんし、正直矯正しているとわかりません!他にもまだまだこのインビザラインを行うメリットはたくさんありますよ!インビザラインの治療は矯正歯科で受けうことが可能となっていますが、治療を受ける際にはきちんと医師に相談することが大切になります。